LINE ブロック 確認 最新

最近では、気になる子や同僚・仕事仲間などどLINEでやり取りする事が多いですよね!

 
また、恋活をしていると、どのタイミングでブロックされたのかを
把握する事がかなり大事です。

 
そもそも、ブロックされないメールやLINEができればいいのですが、
はじめのうちは、そうもいきませんよね!

 
ブロックされた経験を次に活かすのかどうかで、
コミュニケーションのレベルアップ速度は雲泥の差です。

 
ということで、今回は、LINEのブロックを確認する効率的な
最新の方法をお届けしたいと思います!

LINEブロックの確認方法-スタンプ編-

もうご存知の方も多いと思いますが、スタンプを贈れるかどうかで、
ブロックされているかどうかを確認する方法です。

 
LINEスタンプをプレゼントする方法は、下記の通りです。

 
<ブロックの確認方法>


●その他をクリック
●スタンプショップをクリック
●相手がもっていなさそうなスタンプを選択
●プレゼントするをクリック
●ブロックを確認したい友達を選択

以上です。

 
ここで、下記のメッセージが表示されたらブロックの可能性大です!!

 

「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません」

 
ただ、友達に教えてもらったのですが、
端末によっては、ブロックしてなくて、該当のスタンプも持っていないのに、
このメッセージが表示される事もあるそうです。

 

実際に、管理人の端末はこのような表示が出るそうなんです。

 
そのため、一番はじめにスタンプで確認しておき、
後日、何らかのタイミングでの該当のメッセージが表示されるようになったら、
ブロックされたと考えると良いでしょう!

 
元カレからLINEで連絡してくる心理は!?理由No.1は〇〇だった!

LINEブロックの確認方法-タイムライン編-

これは、スタンプとあわせて複合的に使う事で
よりブロックされているかの確認の精度があがるでしょう!

 
タイムラインは、表示されるメッセージによって
ブロックされているかどうかがわかります。

Sponsored Link





相手のホーム画面を表示して、『まだ投稿がありません』と表示されていれば、
下記の2つの可能性があります。

 
<まだ投稿がありませんと表示されるステータス>


●友達として追加されていない
●ブロックされている

 

また、タイムラインに投稿しないユーザーもいるので、
LINE交換後にタイムラインの投稿があるのか確認は必要です。

 
こちらも、何らかのタイミングでタイムラインの投稿が0になったら
ブロックされた確率がかなり高いです。

 
今回、管理人が体験したのは、

 

「スタンプは送れるが、タイムラインが急に0になった」でした!

 
ブロックされるようなメッセージを送るのは良くないですが、
今後の良い経験になりますので、今のうちにガンガンブロックされて
コミュニケーション能力のアップにつとめましょう(笑

 
LINEで既読無視を有効活用?駆け引き3パターンはコレだ!!

ザオラルメールで復縁成功か!?文例から検証してみた件!

まとめ

LINEは、バージョンアップにより表示されるメッセージが異なる事があります!

 
しかし、長年、スタンプとタイムラインの確認方法が有効なので、
今後もこの方法で問題ないと思います。

 
また、他には相手に通話をするという方法もありますが、
ブロックされていない場合は、迷惑になります。

 
また、それが原因でブロックされる事もあるため、おすすめしません。

 
LINEが既読にならない状態から逆転できる正しいメール術とは!

 
個々の端末によってもメッセージが異なる可能性もありますが、
基本、この二つを複合的に使用する事をおすすめします!