ダイン(Dine)の使い方3ステップ!日程調整やマッチングのコツを解説

マッチングアプリを利用するとき、「長々とメッセージのやり取りをするよりも、日程調整まで時間を掛けずに進めたい・・・」と思ったことはありませんか?

マッチングアプリを使うとなると、どうしても初デートのセッティングまで時間や手間がかかりがちですよね。

日程調整まで時間を掛けずに進めたい人には、マッチングアプリのダイン(Dine)がオススメ!

今回は、ダイン(Dine)の使い方3ステップや出会いを成功させるポイントについてご紹介します。

【dine/ダイン】公式サイトを見てみる

ダインはこんな方におすすめ!

  • メッセージのやり取りが苦手、面倒くさい!
  • すぐデートしたい!
  • ハイステータスの異性と出会いたい
  • お洒落で美味しいお店でデートしたい
Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ

Mrk & Co無料

マッチングアプリ・ダイン(Dine)とは?

マッチングアプリ・ダイン(Dine)は、メッセージのやり取りよりも素早く初デートへ持ち込むことを重視したマッチングアプリです。

あらかじめお互いに気になるお店を選択しているため、マッチング後はすぐに初デートの日程調整を行うことができます。

時間を掛けずに初デートまで進めるので、普段忙しくて時間が取りにくい人やメッセージのやり取りに時間を掛けたくない人にピッタリなマッチングアプリです。

 

ダイン(Dine)は無料会員同士でも楽しめる?有料会員はいくらから?

ダイン(Dine)では、残念ながら無料会員同士でメッセージのやり取りができません。

お互い無料会員の場合、デート前に行うメッセージのやり取りができないため、男女どちらかが有料会員になる必要があります。

有料会員になれば、メッセージ制限がなくなったり毎月30コインがもらえたり、プロフィールに金色のメダルが表示されてマッチ数が増えたりするという多くのメリットが。

また、ダイン(Dine)の有料会員には4つの課金プランがあり、1ヶ月プランであれば6,500円で有料会員になれます。

プラン価格は男女平等で、契約の期間が長いほど安い価格で利用できるという点もダイン(Dine)の特徴ではないでしょうか。

ダイン(Dine)は短期間で多くの相手と出会えますので、1ヶ月プランから始めてもいいかもしれません。

 

マッチングアプリ・ダイン(Dine)の使い方3ステップ!

それでは、マッチングアプリ・ダイン(Dine)の使い方3ステップをご紹介します!

ダイン(Dine)に会員登録し、プロフィール作成

まずはダイン(Dine)に会員登録をして、プロフィールを作成しましょう。

登録方法は4つあり、Facebook・Apple・Twitter・SMSの中から選ぶことができます。

中でも、Facebookは友達リストにいる相手に自分のプロフィールが表示されなくなり、身バレ防止に繋がるので、オススメです。

ログイン後、基本情報の入力画面が表示されるので、名前や生年月日、性別、恋愛対象、メールアドレスを登録しましょう。

基本情報は、後から変更不可ですので注意してください!

基本情報が入力できたら、自分が行きたいお店やプロフィール写真、詳しいプロフィール情報を設定しましょう。

 

気になる相手を探し、マッチング!

好みの相手を探すときは、3つの機能を活用しましょう。

一つ目は、「Today’s Picks」という簡単にデート相手を探せる機能です。

無料会員でも使うことができる機能で、表示される相手の顔写真や年齢、職業、行きたいお店を見て気になる相手を探すことができます。

二つ目は、「Top Picks」という人気会員をログイン順に表示する機能です。

容姿が整った美男美女が多く、容姿重視で相手を探したい人にオススメ。

「Top Picks」の閲覧は無料会員でもできますが、人気会員へ直接リクエストを送りたいときはDine Platinum(ダインプラチナム)という追加の課金プランへの加入が必要になります。

三つ目は、「Dine Tonight」という自分の近くにいるユーザーを今夜のデートに誘う機能です。

デートの予定をドタキャンされてしまったときや、誰かと飲みに行きたくなったときにオススメ。

3つの機能から自分に合った機能を選んで使うといいでしょう。

 

日程調整からデートまで!日程調整は女性から送ってもOK?

マッチングしたら、さっそく初デートの日程調整をしましょう。

ダインでは女性からのアプローチも多いマッチングアプリですので、女性から日程調整を送っても問題ありません!

デート候補日を3~5日選んで、相手に提案します。

デート率を上げるために、できるだけ多くの日程を提案することがポイント。

日付をタップすることで、ランチかディナーかを選ぶこともできます。

無料会員同士だと48時間という制限時間があり、メッセージのやりとりはできないので注意してください。

待ち合わせ場所や時間を決めてお店を自動予約したら、あとはデートの日を待つのみ!

マッチングアプリ・ダイン(Dine)の「おごります」の設定とは?

「おごります」設定とは、デートのときに相手のご飯代を自分が払います、という意思を伝えられる特別な設定です。

特に、女性には「おごります」付きリクエストに喜ぶ人が多く、「おごります」を付けることでさらにマッチング率を上げることも。

経済的に余裕がある男性は、ぜひ「おごります」付きリクエストを送ってみてください。

 

「おごります」の設定で注意するべきこと

「おごります」を設定することでマッチング率が上がるのはメリットですが、一方でタダめし目的の女性と出会いやすいというデメリットもあります。

中には、食事代だけでなくお金目的の女性とマッチングしてしまう可能性も。

しかし、マッチング率が上がるという点は大きな魅力ですので、タダめし目的というリスクを視野に入れながら「おごります」機能を使うようにするといいでしょう。

 

マッチングアプリ・ダイン(Dine)で出会いを成功させるポイント

では、マッチングアプリ・ダイン(Dine)で実際に気になる相手と出会うコツをご紹介します!

マッチング率をあげるコツ

先でもお話しましたが、マッチング率を上げるにはデート候補日を多めに提案すると効果的です。

都合が合いやすいように5日間ほど提案すると、マッチングしやすくなります。

そして、デート候補日はなるべく1週間以内に決めるようにすると、予定が埋まってしまうことや断られる可能性は少なくなります。

また、ライフスタイルが自分と同じような相手を選ぶこともポイント。

都合の良い時間帯が同じだと、日程調整もしやすくなります。

マッチング後、デート日の前日には一言メッセージを送るとより印象が良くなり、ドタキャン防止にも繋がります。

 

まとめ|ダイン(Dine)の使い方をマスターして、スムーズに初デートへ!

・ダイン(Dine)は、メッセージのやり取りよりも初デートへ持ち込むことを重視したマッチングアプリ

・ダイン(Dine)を利用するときは、有料会員に登録するとマッチング率も上がるためオススメ

・日程調整ではデート候補日を多めに提案したり、自分と同じライフスタイルの人を選んだりするとマッチング率が上がる

 

ダイン(Dine)の使い方3ステップや出会いを成功させるポイントについてご紹介しました。

ダインは(Dine)日程調整まで時間を掛けずに進めることができるマッチングアプリで、「まずは会ってご飯を食べながらでも話したい」という人にピッタリ!

有料会員になることで、メッセージのやり取りをしたりマッチング率も上げたりすることができますので、ダインを利用するときはぜひ有料会員に登録することをオススメします。

デート候補日を多めに提案したり、自分と似たライフスタイルの人を選んだりすることでマッチング率や出会いを増やすことができます。

ダイン(Dine)の使い方をマスターして、ぜひ気になる女性を見つけてみませんか?

複数使いおすすめ!厳選恋活最強パック!

【恋活最強パック】選定ポイント

  • 会員数最多のペアーズはまず押さえるべき!
  • 特殊な相性診断検索のできるwithは強い!
  • 他アプリで出会えないなら気軽で若いノリのタップルもおすすめ!
  • すれ違いシステムが唯一のクロスミーで思わぬ相手が見つかりやすい!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!