Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/wwv/koikatsu-next.com/public_html/wp-content/plugins/async-js-and-css/functions.php on line 172
ペアーズエンゲージとペアーズ(Pairs)の違いを徹底比較!│恋活NEXT

ペアーズエンゲージは婚活向き!ペアーズ(pairs)との違いを徹底比較

ペアーズ(pairs)というマッチングアプリを聞いた事がある人は多いのではないでしょうか。

そのペアーズ(pairs)が行っているペアーズエンゲージというオンライン結婚相談所があります。

 

どちらも聞いた事はあるけれど、実際どう違うの?

婚活したいけど、どっちに登録するのがいいの?

 

など疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。

この記事では、ペアーズエンゲージとペアーズ(pairs)それぞれの特徴や、利用目的ごとのおすすめをご紹介します。

自分に合ったサービスを選んで婚活を成功させましょう!

pairs

ペアーズエンゲージ(pairs)とは?【結婚相談所】

 

サービス名 ペアーズエンゲージ(pairs)
サービスタイプ オンライン婚活相談所
料金 月額12,000円(入会金12,000円)
年齢層 30代を中心に20~40代
会員数 非公開
エリア 関東(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
東海(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)
関西(大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県)

 

ペアーズエンゲージとは、1年以内に結婚したい人のために作られた結婚相談所です。

1年間の総額費用が99,600円ほどしかからないため、価格面でも利用しやすいサービスと言えるでしょう。

また、紹介人数が月に30人とこちらもトップクラスに多くなっています。

月に30人お相手を紹介してもらえるということは、毎日新しいお相手と出会うことができますので、効率的に出会いを見つけることができます。

さらに他の結婚相談所にもあるサービスですが、会員になるためには必ず証明書を提出する必要があるので、既婚者が会員になることはできません。このように、ペアーズエンゲージ(pairs)は、はじめやすく続けやすいサービスと言えるでしょう。

しかしエリアが限定的なところには注意が必要です。
公式サイトには、「東京23区内・名古屋市内主要駅・神戸・大阪・京都周辺でのファーストコンタクトが可能な方が対象」と記載がありますので、このエリア近辺に在住の人以外は利用することが難しくなっているのが現状です。

 

 

ペアーズ(pairs)とは?【マッチングアプリ】

 

サービス名 ペアーズ(pairs)
サービス内容 マッチングアプリ
料金 月額3,480円(入会金無料・女性無料)
年齢層 18~60代
会員数 1,000万人以上
エリア 日本全国

 

ペアーズ(pairs)とは累計会員数日本一誇るマッチングアプリです。

身分証明書のみで登録でき、入会金もかからない手軽さから利用者が急増しました。

 

気になった相手にいいねをし、相手からもいいねをもらうとマッチング成立となり、メッセージのやり取りをすることができます。

利用目的は人によって様々ですが、主に恋愛目的や出会いを求めている人が多いようです。

 

 

ペアーズエンゲージとペアーズ(pairs)の違いを徹底比較

結婚相談所のペアーズエンゲージ・マッチングアプリのペアーズ(pairs)

ペアーズエンゲージはオンライン結婚相談所ですが、他の結婚相談所のデメリットをカバーしています。
本人確認書類だけでなく年収や学歴、独身証明を提出することが必須になっていますので、嘘をついている人や既婚者とマッチングすることはありません。

また、手厚いサービスを受けられるのにも関わらず、料金が月額12,000円とリーズナブルな価格設定になっています

一方でペアーズ(pairs)は累計会員数1,000万人以上と日本一利用者が多いマッチングアプリです。
2012年にリリースされ、免許証などの身分証のみでメッセージのやり取りを行える手軽さから利用者が激増し、大人気のマッチングアプリとなりました。

しかし、ペアーズ(pairs)は1~2年以内に結婚をしたいという人にはあまり向いていません。
どちらかと言えばいい人に出会えてしばらくお付き合いをしてから結婚をしたいと思っているユーザーが多く、結婚願望があまりないユーザーも存在しています。

pairs3

 

ペアーズエンゲージはペアーズ(pairs)よりも料金が高い

ペアーズエンゲージは入会金12,000円と月会費12,000円以外の料金は一切かかりません。
しかしペアーズ(pairs)は、入会金は不要で月会費も3,480円~という料金設定になっています。

1年間にかかる費用を比較すると、ペアーズエンゲージは127,400円ですが、ペアーズ(pairs)は15,360円となります。
料金の観点だけで比較するのであれば、ペアーズ(pairs)を選ぶ以外に手はないでしょう。

ペアーズ(pairs)に登録しておけば、ペアーズエンゲージの入会金が無料になりますので、まずはペアーズ(pairs)に登録してみても良いかもしれませんね。

 

ペアーズエンゲージはペアーズ(pairs)よりもサポートが充実している

ペアーズ(pairs)よりも費用がかかるペアーズエンゲージはサポートが充実しています。

ペアーズエンゲージには、コンシェルジュが結婚相談に乗ってくれるというサポートがあります。

また、お相手とマッチングすると、初デートの日程調整に入ります。
これは事前に空いている日や行ける場所を登録しておいて、お相手と調整することができるという機能です。

メッセージから初デートの約束をするわけではないので、マッチングしたのにデートに行けなかったという事態に陥ることはありません!
ペアーズエンゲージ内でのメッセージのやり取りはありませんので、メッセージが苦手な方やマッチングしたら会いたいという方には向いている点でしょう。

ペアーズ(pairs)には結婚相談に乗ってくれるようなサポートはありませんし、初デートの約束もメッセージのやり取りから自分で行う必要があります。

 

 

ペアーズエンゲージはペアーズ(pairs)よりも審査が厳しい

ペアーズエンゲージもペアーズ(pairs)も本人確認書類を提出することが必須になっています。
ペアーズ(pairs)は本人確認書類が承認されれば会員になることができますが、ペアーズエンゲージは他にも独身証明書年収証明書が必要になります。

さらに短大卒・専門卒・高専卒以上の学歴を登録するためには学歴証明書の提出が必要になり、職業を登録する際に医師・弁護士・公認会計士・税理士・歯科医師を登録するためには国家資格証明書の提出が必要になります。

数ある結婚相談所でも各種証明書類の提出は必要ですので、ペアーズエンゲージも同様のやり方で会員が安心して婚活を行うことができるようになっています。

ペアーズエンゲージで審査に合格し、無事会員になれたとしても年収証明書だけは毎年提出する必要があるので注意しましょう。

 

 

ペアーズエンゲージ(pairs)は婚活や結婚目的の人におすすめ

婚活中の20代後半~40代が多い

ペアーズエンゲージ(pairs)会員の年齢層は30代を中心に20~40代となっています。
数ある結婚相談所の中でも価格がリーズナブルなペアーズエンゲージ(pairs)は若年層に人気なようです。

真剣に結婚を考えている20代~40代の人にはおすすめの結婚相談所です。

 

会員はすべて独身のみ

ペアーズエンゲージ(pairs)は独身証明書の提出が必須となっていますので、マッチングしてみたら既婚者だったという事態は起こりません。
真剣に婚活を行っている人が登録しているので安心して利用することができます。

 

会員が結婚に意欲的

マッチングアプリでは結婚は考えずに出会いを求めているだけの人や、遊び目的の人など、様々な目的の人がいます。

しかし、ペアーズエンゲージ(pairs)には真剣に結婚を考えている人が登録していますので、みなさん結婚に意欲的です。
結婚を視野に入れた出会いを探している人にはおすすめです。

 

 

ペアーズ(pairs)はは恋愛や出会い目的の人におすすめ

会員数が多いので簡単に出会える

ペアーズ(pairs)の累計会員数は1,000万人を超えおり、マッチングアプリでは日本一の人数です。
会員数が多い分、いろいろな人と出会うことができます。会員登録が簡単にできるところが人気の秘密ですが、その分プロフィールの信憑性に欠けるというデメリットもあります。

結婚を考えている人よりも、恋愛や出会いを求めている人におすすめと言えるでしょう。

 

年齢層は18~60代と幅広い

ペアーズ(pairs)は18歳以上であれば登録することができます。
手軽に登録できますので、老若男女問わず会員になっています。

ペアーズエンゲージとは違い、いろいろな年代の人と出会えるのがペアーズ(Pairs)の特徴です。

 

恋活メインの会員が多い

ペアーズ(pairs)の会員は恋活を目的としている人が多いです。

すぐに結婚というよりは、良い人がいたらお付き合いして、ゆくゆくは結婚をしてもいいなという雰囲気の人が多いので、真剣に結婚を考えている人よりも、出会いを求めている人に向いているといえます。

 

ペアーズエンゲージとペアーズ(pairs)の違いは婚活と恋活!

ペアーズエンゲージとペアーズ(pairs)は名前こそ似ていますが、サービス内容や料金形態など多くの違いがあります。
自分の目的に合わせてどちらに登録するべきか、しっかりと選びましょう。

ペアーズエンゲージとペアーズ(pairs)の特徴についてまとめました。

 

  • ペアーズエンゲージは婚活を目的にした人に向いている
  • ペアーズ(pairs)は恋活を目的とした人に向いている
  • ペアーズエンゲージはペアーズ(pairs)と比べると料金が高いがサービスが充実している
  • ペアーズ(pairs)ではいろいろな年齢の人と出会うことができる

 

ペアーズエンゲージとペアーズ(pairs)にはそれぞれ特徴がありました。
自分に合った方を選んで、素晴らしいお相手と巡り合いましょう!

複数使いおすすめ!厳選恋活最強パック!

【恋活最強パック】選定ポイント

  • 会員数最多のペアーズはまず押さえるべき!
  • 特殊な相性診断検索のできるwithは強い!
  • 他アプリで出会えないなら気軽で若いノリのタップルもおすすめ!
  • すれ違いシステムが唯一のクロスミーで思わぬ相手が見つかりやすい!

複数使いオススメまんが

どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!