ペアーズエンゲージのカップリングとは?ルールや成功のコツを解説

ペアーズエンゲージには「カップリング」というステップがあります。

カップリングは、マッチングした相手が結婚相手にふさわしいか見極めるための重要な期間です。

そうは言っても、どんな流れでカップリングにいたるのか、何をするのか、なかなかイメージできませんよね。

この記事ではペアーズエンゲージのカップリングのルールや、成功のコツをまとめています。

ゼクシィ縁結び

ぺアーズエンゲージ(Pairs engage)のカップリングとは?【結婚相談所】

カップリングとは、一度会って好印象だった相手と、お互いへの理解を深めるための期間です。

カップリングまでの流れや、どのような状態のことを意味するのか確認していきましょう。

カップリングまでの流れ

カップリングにいたるまでのステップは以下の通りです。

 

  1. 会ってみたい相手とマッチング
  2. ファーストコンタクト
  3. カップリング

 

①会ってみたい相手とマッチング
3日に1人紹介される相手か、自分で条件を入力して検索した相手の中から、「会ってみたい」と思ったひとに「いいね!」を送ります。

お互いに「いいね!」したらマッチング成立です。

②ファーストコンタクト
ファーストコンタクトとは、マッチングした相手に実際に会うことです。

ファーストコンタクトには1時間程のお茶が推奨されています。

この段階では相手とメッセージでのやり取りができないため、場所や日程の調整はアプリを通して行います。

③カップリング
ファーストコンタクト後、お互いがもっと相手のことを知りたいと感じたらカップリング成立です。

カップリングした相手とは、アプリ上でメッセージのやり取りが可能になります。

カップリングは「知り合い以上友達未満」

カップリングは、相手が結婚相手としてふさわしいか見極めるための期間です。

しかし、カップリング当初は「知り合い以上友達未満」の状態からはじまります。

デートや連絡を重ねて、少しずつお互いへの理解や関係を深めていきましょう。

複数の相手とカップリング可能

カップリングは、一般的な「交際」の状態とは異なります。

そのため、複数の相手と並行してやり取りが可能です。

カップリングした相手の中に結婚相手にふさわしい人がいるか、しっかりと見極める必要があります。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)のカップリングのルール

カップリングにはいくつかのルールが定められています。

詳細を確認していきましょう。

カップリングの期間は90日以内

カップリング期間は、原則90日以内と定められています。

決断を先延ばしにし、お互いの貴重な時間を無駄にしないためのルールです。

ペアーズエンゲージでは、90日の間に関係性が以下のように発展していくことを目安としています。

1か月目:「知り合い以上友達未満」
週に1回以上、リラックスして2~3時間一緒に過ごすことが推奨されています。お茶やディナーなどに出掛けるのがいいでしょう。短時間のデートやメッセ―ジを重ねて、お互いへの理解を深めていきましょう。2か月目:「友達以上恋人未満」
休日に丸1日一緒に過ごすことが推奨されています。テーマパークデートや日帰りの小旅行などがおすすめです。ありのままの自分で過ごせているか、1日一緒に過ごして疲れないか、居心地がいいか見極めていきましょう。

3か月目:「恋人以上婚約者未満」
忙しかったり、疲れていたりしても相手のために時間を作りたいと感じたら、相手はすでに恋人のような存在なのではないでしょうか。結婚に対するお互いの不安を解消し、家族に紹介したいと思える相手か検討しましょう。

カップリングは30日間延長できる

カップリング期間は原則90日以内ですが、双方の合意があれば、30日間の延長が可能です。
※同時にカップリングの延長ができる相手は1人のみ。

婚活への真剣度が高ければ高いほど、カップリングを解消するのか、関係性をさらに発展させていくのかは大きな決断です。

90日間でお互いが決断できなかった場合は、焦らずに延長制度を活用しましょう。

双方の合意があれば1週間でも成婚可能

ペアーズエンゲージでは、知り合った相手を、結婚相手と見極めて退会することを「成婚退会」としています。

もし運命的な出会いがあり、双方が合意した場合には1週間でも成婚退会が可能です。

カップリング期間は原則90日以内とルールが設けられていますが、最低日数は定められていないためです。


婚活計画

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)のカップリングでできること

カップリングが成立すると、相手とのメッセージや、ビデオ通話を活用したオンラインデートができるようになります。

積極的にコミュニケーションをとって、お互いへの理解を深めていきましょう。

また、カップリングした相手の中にビビッとくる人が見つかったら、2人の合意のうえ、真剣交際へと関係性を進められます。

真剣交際に発展すると、連絡先の交換が可能になり、ほかの人とのカップリングは全て解除されます。

お互い一人の相手と交際状態になるため、ほかのカップリング相手に意中の相手を奪われる心配がなくなります。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の禁止事項とは?


ペアーズエンゲージでは以下の禁止事項が定められています。

悪質な違反があった場合は、ペアーズエンゲージが利用できなくなります。

 

  • 金銭の授受、貸し借り
  • 高額なプレゼントを渡す、要求する
  • 連絡先の交換
  • カップリング終了後に連絡をする、つきまとう
  • カップリング成立後に一度も連絡をしない
  • カップリング成立後に一度もデートをせずにカップリングを終了する

 

金銭の授受や高額なプレゼントについては、結婚詐欺などのトラブルを防ぐためだと考えられます。

自分が違反を犯さないことは大前提ですが、万が一カップリング相手の言動が禁止事項にふれていると感じた際は、コンシェルジュに相談しましょう。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)でカップリングを解除するには?

もしカップリング相手が合わないと感じたら、カップリングは解除できます。

詳しい手順を確認していきましょう。

専属コンシェルジュに連絡

カップリングした相手が合わないと感じたときは、専属コンシェルジュに連絡することでカップリングが解除できます。

相手に直接断りの連絡を入れるのは気が引けますが、コンシェルジュに連絡するだけでOKなので、気まずい思いをする心配はありません。

もし相手との会話の中で、自然にカップリングを解消する流れになった場合も、専属コンシェルジュに連絡が必要です。

カップリング解除後はメッセージが送れない

カップリングを解除した相手にはアプリ上でのメッセージが送れなくなります。

また、カップリング中の連絡先の交換は禁止事項にあたります。

つまり、カップリングを解除するとほかに連絡をとる術はありません。

カップリングの解除は慎重に判断する必要があるでしょう。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)でカップリングを成功させるコツ


相性のいい結婚相手を見極めるために大切な、カップリングを成功させる2つのコツをご紹介します。

ファーストコンタクトで好印象に

ファーストコンタクトの印象が悪ければ、そもそもカップリングが成立しません。

反対に、ファーストコンタクトでの印象がよければ、カップリング後も相手の第一希望の相手となれる可能性も高くなります。

身だしなみや言葉遣いなど、いい印象をあたえられるよう心掛けましょう。

カップリング後は焦らず関係を進める

カップリング後は相手とペースをあわせて、焦らずに関係性を進めていきましょう。

自分と同じように、相手も複数の人とカップリングをしています。

相手にとって自分が第一希望の相手とは限らないため、相手の熱量を探る必要もあります。

また、心地いいと感じる連絡やデートの頻度は人によって異なります。

相手のことを気づかい、お互いが負担に感じないペースで関係性を深めていくことが、カップリング成功への近道です。

まとめ|ペアーズエンゲージ(Pairs engage)でカップリングして成婚を目指そう


カップリングは、結婚相手にふさわしい相手を見極めるために重要な期間です。

一般的な交際と異なり、カップリングは複数の相手と並行して関係性を進めていけます。

積極的にメッセージやデートを重ねて、お互いへの理解を深めていくことが大切です。

カップリング期間を活用して、結婚相手にぴったりのお相手を見つけましょう。

ペアーズエンゲージのカップリングは…

  • 結婚相手としてふさわしいか見極めるための期間
  • 複数の人と同時にカップリングできる
  • メッセージやオンラインデートができるようになる
  • 期間は90日以内(1人とのみ30日間延長可能)

複数使いおすすめ!厳選婚活最強パック!

【婚活最強パック】選定ポイント

  • 有名企業のゼクシィアプリはしっかりサポートしてくれる!
  • 相性診断検索が使えるwithは最も相性の合う相手と巡り合いやすい!
  • 会員数最多のペアーズは押さえておくべき!
  • 恋愛から結婚発展に最適の大手Omiaiは使い勝手も良し!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!