友達を探したい!Facebookで人探しをするときのコツ3選や注意点とは!?

「最近友達に会ってないけど元気にしているかな」「気になる人のアカウントが知りたい!」と思ってfacebookで人探しをしようと思ったことはありませんか?

ふと過去に親しかった友達や好きな人が頭に浮かんで、facebook (フェイスブック)をしているのか気になって探してみたくなる・・・といったことは誰にでもあることです。

しかし、facebookでどうやって気になる人のアカウントを見つければいいのかわからなくて悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、facebookで人探しをするときの検索方法・コツ3選や注意点についてご紹介します!

pairs3

Facebook(フェイスブック)とは?

facebook(フェイスブック)とは、約2,600万人の国内ユーザー数を誇り、ビジネスでも使われることが多いSNSです。

利用者は特に20代~60代の人が多く、友人や職場の人と繋がっている人が多い傾向があります。

アカウント登録のときは実名で登録しなければならないため、人探しをするときにオススメのSNSになります。

検索するときは名前だけでなく、居住地や高校など詳しい条件でも検索できるので、探している人がfacebookに登録している場合、見つかる可能性が高いのです。

 

facebookで人探しするときの検索方法・コツ3選

では、facebookで人探しするときはどのように検索すればいいのでしょうか?

 

友達検索機能を使う

facebookには「友達検索機能」があり、以下のような条件を絞り込んで検索し、特定の人を探すことができます。

  • 名前
  • 出身地
  • 居住地
  • 出身校(高校や大学)
  • 勤務先
  • 趣味や関心のあること

もし見つからない場合、漢字やひらがな、ローマ字などを変えて検索してみることで見つかる可能性があります。

 

電話番号やメールアドレスで検索

facebookでは探したい人の連絡先を知っている場合、電話番号やメールアドレスで検索することができます。

検索欄に電話番号やメールアドレスを入力することで簡単に検索できますので、効率的に探したい人はぜひ連絡先で検索してみましょう。

 

友達や「知り合いかも?」から検索

探している人ではなく、共通の友達を検索してその友達と関わりを持っている人の中から探すという方法もあります。

以下の3点を注目することで、共通の友達から探している人が見つかる可能性が高まります。

  • 友達リスト
  • 投稿にいいねやコメントをしている人
  • 写真に写っている人

また、「知り合いかも?」というfacebookがあなたと知り合いかもしれない人物をピックアップしてくれる機能を使って、気になる人を探すことも可能です。

定期的にチェックすることで、探している人が見つかるかもしれません。

 

facebookで探している人を見つけた場合

まずは友達申請を送ってみて、様子を見るようにしましょう。

探している人本人に直接メッセージを送ることもできますが、もしかすると相手は「会いたくない」と思っているかもしれません。

最悪、通報されてしまってペナルティが科せられる可能性もありますので、いきなり直接メッセージを送る行為は避けたほうがいいでしょう。

また、共通の友達に「探している人と連絡が取りたい」ということを伝えるという方法もオススメです。

 

facebookで探している人が見つからないときの原因3選

facebookで人探しをしても見つからないときの原因について3つご紹介します。

 

facebookに登録していない

facebookで探している人が見つからない場合、相手がfacebookに登録していない可能性があります。

facebookで人探しをして見つけるには、まず探している人もfacebookを利用していなければなりません。

facebookを登録していない場合、どれだけ検索しても見つけることはできませんので、ご注意ください。

また、自ら失踪した人を探すときも見つからない可能性があります。

失踪した本人が自分の情報を発信する可能性はとても低く、実名で登録しなければならないfacebookで探して見つけることは難しいでしょう。

 

最近facebookに登録した

facebookに登録したばかりだと、名前検索ができずに見つからないことがあります。

しばらく時間が経てば名前検索ができるようになりますので、少し時間を置くことで見つかるかもしれません。

 

公開範囲を限定している、またはブロックされている

facebookでは自分の情報を公開する範囲を絞ったり、特定のユーザーをブロックしたりすることができます。

自分の情報の公開範囲を「友達」のみ、または「友達の友達」のみに設定している場合やあなたをブロックしている場合、どれだけ検索してみても該当することはありません。

ゼクシィ恋結び

facebookで人探しするときの注意点

では、facebookで人探しするときに注意すべきことは何でしょうか?

 

個人情報の流出や取り扱いに注意する

facebookといったSNSで人探しをするときは、特に個人情報の流出や取り扱いに注意しましょう。

検索だけであれば問題ありませんが、探している人の名前や写真など個人情報を流失してしまうと、第三者に悪用されたり探している人がトラブルに巻き込まれたりする恐れがあります。

一度流失してしまった情報は削除できず、ネット上に残ってしまう可能性が高いので、個人情報の流出や取り扱いには充分注意するようにしましょう。

 

嘘の情報に惑わされる可能性がある

facebookには様々な情報が集まり、嘘の情報も多く存在します。

中には、イタズラや冷やかしで嘘の情報を流す人も。

嘘の情報に惑わされないように、正しい情報をしっかりと見極めて信用するようにしましょう。

 

まとめ|個人情報の取り扱いに注意しながら、facebookで人探しをしよう!

facebookで人探しをするときの検索方法・コツ3選や注意点についてご紹介しました。

  • facebookで人探しをするときは、友達検索機能や連絡先を使って検索すると見つけやすい
  • facebookで探している人を見つけた場合、いきなり直接メッセージを送るのではなく、友達申請を送って様子を見るようにする
  • 個人情報の取り扱いに充分注意し、嘘の情報に惑わされずに正しい情報をしっかりと見極めることが重要

facebookで人探しをする場合、友達検索機能や連絡先、共通の友達から辿るといった様々な検索方法があります。

しかし、必ずしも検索することで探している人が見つかるわけではなく、あくまで見つかる可能性があるのだということを理解しておく必要があります。

個人情報の取り扱いや嘘の情報に注意して人探しをすることで、探している人が見つかるかもしれません!

複数使いおすすめ!厳選恋活最強パック!

【恋活最強パック】選定ポイント

  • 会員数最多のペアーズはまず押さえるべき!
  • 特殊な相性診断検索のできるwithは強い!
  • 他アプリで出会えないなら気軽で若いノリのタップルもおすすめ!
  • すれ違いシステムが唯一のクロスミーで思わぬ相手が見つかりやすい!

複数使いオススメまんが

どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!