パパ活で条件を聞かれたらどうする!抑えておきたい契約の基準4つ!

パパ活 条件

パパ活は、金銭的支援アリの男女交際です!

 

パパ活していると、ストレートに条件を聞かれることもあるでしょう。

 

そんな時、どう振る舞えばいいのかわわからない人も少なくありません。

 

提示した金額によっては、パパに悪印象を与えてしまうかもしれません。

 

お互いがwinwinとなる契約の基準はあるのでしょうか。

 

今回は、パパ活で条件を聞かれた時の対処法を紹介していきます。

好印象を与えるパパ活の流れ

まずは、好印象を与えるパパ活の流れをみていきましょう。

 

出会ってすぐに、金銭交渉する女性の印象はよくありません。

 

そのため、まずは、パパ候補の男性と仲良くなることを心掛けると良いでしょう。

 

心を許した相手の条件であれば、かなり聞き入れやすくなります。

 

また、パパと言えど、疑似恋愛要素を楽しみたい男性は少なくありません。

 

そのため、ドライ過ぎる関係は、その後の金銭交渉にも影響が出てしまいかねません。

 

お互い居心地の良い空間作りを心掛けると良いでしょう。

 

パパ活の理由を聞かれたらどうする!好印象を与えるコツ4選!

パパ活でお小遣いの相場とは!稼ぐコツはおねだりってホント!?

パパ活で抑えておきたい条件の基準

次は、パパ活で抑えておきたい条件の基準を見ていきましょう。

 

パパ活をしていると条件を聞かれるケースが少なくありません!

 

そこで、下記の契約基準を抑えておくと良いかもしれません。

 

パパ活で抑えておきたい契約基準4つ

 

  • 金額面
  • デートの頻度
  • 拘束される時間
  • 支払い方法


paters(ペイターズ)

この4つを決めておくだけで、トラブル回避に役立ちます!

 

パパ活女子からすると、金銭面は気になる条件だと思います。

 

一般的には、デートやタクシー代で、合計3万以上が相場となっています。

 

そして、デートの頻度や拘束時間によって、相場に上乗せしていくと良いでしょう。

 

はじめに金額だけ決めていると、週に何度も会いたがるパパもいるかもしれません。

 

そうなると、一回の取り分が少なくなってしまう事もあります。

 

そのため、最低限、デートの頻度も決めておくことにトラブルを回避できます。

 

パパ活の危険やトラブルとは!?安全なパパに出会う方法4つ!

パパ活はバレる!?身バレの危険性とトラブル対処法4つ!

 

また、相場がわからないと交渉しづらいと思うので・・

 

デートの頻度と拘束時間における目安をまとめてみました。

 

パパ活におけるデートの頻度と拘束時間の相場は!?

 

  • デートの頻度:月2~3回
  • 拘束時間:2時間~3時間程度/回

 

これらの条件を目安にして、金額交渉を進めると良いでしょう。

 

また、支払い方法がトラブルの元となるケースも少なくありません!

 

月払い・都度払いなどを決めておくことをおすすめします。

 

また、お金を受け取る方法によっては、身バレしてしまうかもしれません。

 

身バレ対策の1つとして、振込よりも現金で支給してもらう方法がおすすめです!

 

これらの条件を決めていく事で、快適なパパ活ライフが送りやすくなります!

 

パパ活が成功する方法とは!?うまくいく人の条件と共通点4つ!

パパ活とは何歳までできるの!?金額と年齢制限を調べてみた感想!

パパ活経験者にアンケート調査「好印象を与えるコツは?」「条件の基準は?」

今回クラウドワークスでアンケート調査(2019年9月24日~10月6日)を実施してみました。

アンケート調査結果|パパに好印象を与えるコツは?気をつけていることは?

 

・25歳女性(埼玉県・WEBデザイナー)

とにかく相手の話をよく聞いて愛想よくすることから。特に会社の経営者の方だと仕事の内容などに自信を持っていたり、お話をするのがとにかく大好きという方も多いです。私の場合は営業職で社長相手に仕事をすることも多かったので最低限の教養は身に着けるようにしていました。あとはもちろん身だしなみはきれいに、清楚な感じを意識していました

・26歳女性(埼玉県・看護師)

美味しいものを食べた時や、プレゼントをもらった時は、オーバーすぎるくらいに喜びを表現する。また、適度にタメ口を使って親しみはアピールするが、礼儀正しさは忘れない、基本的には敬語でやり取りをする。お礼の連絡は必ず毎回自分から送る。ちょっとしたお菓子など、会う時には何かしらのプレゼント(安いものでも)を手土産に持っていく。

・24歳女性(東京都・受付事務)

プロフィールの充実と写真の充実には気をつけました。歳上の方が多い環境(職場や家庭)だったので、お店についたらスーツの上着をかけたりなど細かい気配りや所作は他の20代前半の女の子より気配りができるアピールを欠かしませんでした。相手のプロフィールは熟読し、趣味については自分もある程度の知識をつけ、あたかも気が合うかのようにお話をしました。

・23歳女性(東京都・主婦)

甘えてぶりっ子したりしない事。自立しているように見せて、ある程度は礼儀を持って接する事。「ありがとう」「ごめんね」はちゃんと口に出して言い、話す時には相手の顔をちゃんと見る事。お小遣いのためという事を全面に出すのではなく、その場の食事をきちんと楽しむこと。

・31歳女性(宮城県・フリーランス)

相手のプライドを傷つけない。相手を信頼して尊敬する。自分も相手から信用されるように誠実でいること。
相手をまだ信頼しきれない関係なら、自分の素性は明かさない。本名や住んでるところ、職業などは教えない方が安心。
気に入られるためには、遠慮せずに甘えること。男性は頼られると喜ぶので、困ったことがあればすぐに相談を持ちかけると良い。

・22歳女性(東京都・大学生)

最初に自分の条件をはっきりさせておくこと、個人情報は本当の事は言わず、ある程度信憑性のある嘘を交えて誤魔化すこと。相手の話をよく聞いて、そこから相手の女性の好みを分析し、なるべくそれに合わせるように振る舞うこと、なにかしてもらったら必ず感謝を伝えること。会っているときは多少フランクに、メッセージでは敬語を心がけています。

・23歳女性(千葉県・会社員)

変に飾らず、ありのままでいること。笑顔を絶やさないこと。清潔感を持つこと。
気に入られようとしすぎるとかえってわざとらしくなって裏目に出てしまうことがあるので、素直に、感情を表現して、接することが大事だと思います。

 

アンケート調査結果|パパ活のお小遣い額はどのくらい?

単発、いわゆる「食事デートのみ」だと5,000円~1万未満が40%を締めていました。

 

月額契約定期だと4万未満が66.7%という結果でした。

アンケート調査結果|みんなのパパ活頻度はどのくらい?

アンケート調査結果|パパ活の拘束時間平均は?

単発と定期だとほとんどの方が単発という回答でした。両方という方もいました。

 

拘束時間は2~3時間が85%と多い結果でした。

アンケート調査結果|お小遣いの受け渡しはどうしてる?

 

・21歳女性(大阪府・会社員)

1番初めにご飯行く前にいただいています。時と場合によりご飯を食べ終わった後にもらうケースもあります。最初にもらわないとくれない可能性が多いからです。

・29歳女性(東京都・会社員)

食事をしたあとに、タクシー代としていただいたり、今日はありがとうと言ってそのまま普通に貰うことが多いです。つどつど貰う方が後腐れがないので。

・28歳女性(大阪府・看護師)

相手とあってから、食事に行くまえにまずもらっていました。それから追加でくれる場合もありましたし、それは時と場合によって様々です。月ごとだと回数の分割で毎回もらってました。

・33歳女性(東京都・アパレル)

お会いして、1日の終わりに頂いてました。
月1回しかお会いしなっかたので、振込よりそのほうがお互い良いねとなりました。

・23歳女性(愛知県・フリーター)

直接会ってから、先に貰います。先に貰わないと相手が渋って払ってもらえなかった!なんて話も少なくないですからね。

・18歳女性(東京都・学生)

会って最初の払ってもらう約束をしていました。後からにしない理由は、金額を上げるから○○しようよ、とか、お金がない、など逃げられてしまうのを防ぐためです。

男性(パパ)の意見

・36歳男性(茨城県・会社経営)

現金で封筒に入れて手渡ししていました。やはり現金で渡せる方が、相手も私も気分が良かったので、そうしました。

まとめ

パパ活での条件と契約の基準をまとめてみました。

 

トラブル回避の処方箋として抑えておくと良いでしょう。

 

また、パパ活で条件を聞かれたらストレートに条件を提示するのもありでしょう。

 

条件の提示とあわせて、お金が必要な正当な理由を伝えておくと好印象が得られます。

 

パパに好印象を与えやすい理由については、こちらの記事が参考になるかもしれません。

 

パパ活の理由を聞かれたらどうする!好印象を与えるコツ4選!

 

また、パパ活女子の中には、素敵なパパに出会えない人もいるかもしれません。

 

パパ活は、リアルも含めて多くの出会い方があります。

 

そのため、出会い方を間違えてしまうと、パパに出会えずに終わってしまいます!

 

そこで、パパ活初心者は、ネットやアプリでの出会いがおすすめです。

 

リアルでのしがらみがないので、身バレの心配も最小限に抑えられます。

 

今回、紹介するサービスは、ハイスペックな男性が多いアプリです。

 

次のアプリのいずれかを選んでおけば、パパ活に失敗することは少ないかと思います!

 

2018年の時点では、SugarDaddy・ペイターズ・paddy67です。

 

アプリ名 年齢層 累計会員数 男女比 月額利用料金 目的
SugarDaddy(シュガーダディ) 20代~50代 不明 3:7 男性:2,980円~
女性:完全無料
パパ活
paters(ペイターズ) 10代~50代 不明 2:8 男性:5,400円~
女性:完全無料
パパ活
paddy67(パディロクナナ) 20代~50代 不明 調査中 男性:5,400円~
女性:完全無料
パパ活
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!
どのマッチングアプリがベストか迷う方に最適!»
診断してみる!