GW 服装 東京

GWは、旅行者が増えるシーズンの1つです!

 

帰省する反面、東京に旅行でやってくる人も少なくありません。

 

東京に旅行となると、服装に困る人は多いのではないでしょうか!

 

東京は、観光スポットにより、ウケるファッションが異なります。

 

そこで、今回は、GWの東京旅行で抑えておきたい服装をまとめてみました。

カーディガンスタイル

GW期間の東京は、15℃~25℃前後です。

 

夜になると、10℃前半まで冷え込むこともあります。

 

そのため、男女問わず、カーディガンスタイルは定番です!

 

日中との温度差が激しいので、羽織モノを持っていくと良いでしょう。

 

カーディガンの柄は、うるさくない色が主流となっています!!

 

下記の画像のようなカーディガンは、男ウケ間違いないでしょう!

 

 

 

GWの服装はどうする!?メンズがモテるファッション4選!

GWの過ごし方は何する!?1人でぼっちを乗り切る方法4選!

パンツスタイル

GW期間は、寒暖差とあわせて風も強い日が多いです。

 

そのため、スカートよりもパンツスタイルがおすすめです。

 

トランクを引く旅行者も多いですし、パンツスタイルの方が動きやすいですよね。

 

男性の場合も、デニムにスニーカーが定番スタイルです。

 

色味は、トップスとあわせ、メリハリがつくカラーがおすすめです。

 

GWは何する!カップルでおすすめの過ごし方5選!

GWの結婚式は迷惑!?安いけど非常識な理由4選!

薄手のニットはモテる!?

薄手のニットは、男性ウケが悪くありません。

 

特に、男性と会う機会が多いのであれば、
薄手のニットは持っておきたいアイテムの1つです。

 

また、夜、冷え込むことも多いため、防寒対策としてもおすすめです。

Sponsored Link




長袖のニットが定番ですが、半袖もありです。

 

気温によって、使い分けると良いかもしれません!

 

カーディガンと同じく、参考画像を掲載しておきますね!!

 

GWの意味とは!?医療用語が由来や歴史ってホント?

GWの2017年はいつから!?ゴールデンウィークの期間とは?

まとめ

GWの服装はいかがでしたでしょうか!

 

東京に旅行に来られる方は、参考になるかもしれません。

 

薄手のニットの代わりとして、長袖のシャツもウケが悪くありません。

 

また、東京のファッションは、柄で固める男女は少ないです!

 

そのため、色やデザインを控えめにすると溶け込みやすいかもしれません。

 

少しオシャレな休日感を出すことで、素敵なGWを楽しめるかもしれませんね!!