ペアーズ with 比較

最近、数多くの恋活・婚活アプリがリリースされています。

 

その中から、ペアーズとwithを徹底比較していきたいと思います。

 

ペアーズは、累計会員数700万人を突破している婚活アプリです。

 

知名度としては、No.1と言っても過言でないように感じています。

 

また、会員数が多いため、理想のお相手を探しやすいアプリの1つとなっています。

 

一方、withは、2016年にリリースされた比較的新しい恋活アプリです。

 

メンタリストDaigo監修の相性診断により、急激に会員数が増加しています。

 

いずれもマッチングアプリなので、使い方はさほど変わりません。

 

しかし、各アプリのコンセプトによって、ユーザーの年齢層や男女比が大きく異なります。

 

本気で出会いたいのであれば、より自分に合ったアプリを選びたいですよね。

 

そこで、今回は、ペアーズ(Pairs)とwithを比較した結果をまとめていきます!

pairs

ペアーズとwithの会員数を比較してみた!

ペアーズとwithの会員数を比較してみました。

 

累計会員数ではなく、現在のアクティブ会員を表にまとめてみました。

 

<ペアーズとwithの会員数>

アプリ名会員数(男性)会員数(女性)男女比
Pairs1,975,619人835,463人6;4
with545,901人458,528人6:4

※2018年5月17日の会員数データとなっています。

 

ペアーズは、累計会員数700万人を超えるマッチングアプリです。

 

2018年4月時点で、男性会員は200万人を超す勢いとなっています!

 

withの会員数と比較すると、数倍以上の差があります。

 

会員数が多ければ多いほど、理想のお相手は見つかりやすいです。

 

しかし、それだけライバルも多いので、出会うにはテクニックが必要です。

 

また、ライバルが少ない環境であれば、イケメンや美女とマッチングする確率があがります。

 

より多くの会員からお相手を選びたい場合は、ペアーズがおすすめです。

 

ただ、withの方がライバルが少ない分、イケメン・美女とマッチングする可能性は高いでしょう。

 

どんなお相手を求めるかによって、アプリを選定すると良いかもしれません。

 

とはいえ、withも充分会員数が多いアプリの1つとなっています。

 

90万人を超えるユーザーがいるため、素敵な人と出会える可能性は高いです。

 

肌感覚からすると、まずペアーズに登録して・・

 

withはサブアプリとして登録する男女が多いように感じます。

 

ペアーズでいいね数の平均はどのくらい?女も男も調べてみた結果

ペアーズでイケメンとマッチングする方法!モテる男と出会うコツ!

ペアーズとwithの料金を比較してみた!

次は、ペアーズとwithの料金を比較してみましょう。

 

<ペアーズとwithの料金比較>

 

アプリ名/料金プラン1週間プラン1か月プラン3か月プラン6か月プラン12か月プラン
Pairs(ペアーズ)3,480円2,280円1,780円1,280円
with1,300円3,400円2,600円2,300円1,800円

 

withは、2018年4月12日13時から、1か月プランの料金が3,400円に変更されました。

 

※料金改定前に有料会員契約されている方は、再契約するまでは旧価格で利用できます。

 

また、1週間プランも追加され、短期的に見るとよりお得に利用できます。

 

一方、ペアーズの3ヶ月プラン以上が価格破壊といえるほど安いですw

 

しかし、1ヶ月プラン短期でみてみると、withの方がお得となっています。

 

そのため、短期的な利用料金で比較するならwithがおすすめです。

 

また、恋活アプリは、3ヶ月前後の利用で彼氏彼女ができるとされています!

 

そのため、3ヶ月プランで比較して行くと、ペアーズの料金が少しだけお得です。

 

どのくらい利用するかによって、アプリを選定していくと良いかもしれませんが・・

 

会員数や男女比などの理由も考慮して、複合的に判断すると良いかもしれません。

 

ただ、1ヶ月で安い料金で出会いたい人は、withがおすすめです。

 

ペアーズの有料会員でできること!有料登録した方が方がいい理由4つ

ペアーズのプレミアムオプション料金は?マッチング率が上がる理由4つ!

withの料金は安い?支払い方法と女性は無料で利用できるってホント?

ペアーズとwithのユーザー層の違いは!?

ペアーズとwithのユーザー層の違いはあるのでしょうか。

 

各アプリの年齢層は、10代後半~30代前半が中心となっています。

 

両方体験してみた感覚としては、withの方が若年層が多いイメージです。

 

withは、メンタリストDaigo監修の相性診断によるブランド力があります。

 

そのため、他のアプリに比べて、占いや価値観を重視する男女が多い印象です。

 

一方、ペアーズは、会員数が多さ目当てで登録する男女が多いです。

 

圧倒的な会員数からも、幅広いユーザーが登録しています!

 

そのため、ペアーズは出会いを求めるオーソドックスなユーザーが多いイメージです。

 

ユーザーの年齢層は同じでも、登録理由に違いがあるように感じています。

 

とはいえ、もちろんユーザーによって登録理由はそれぞれです。

 

そのため、お相手のプロフィールチェックして、嗜好を掴んでいくと良いかもしれません。

 

withの評判と口コミは!?婚活アプリをやって評価してみた!

withアプリはDaiGoの相性診断があたる!?評価してみた結果!

ペアーズで無料で出会う方法は?Pairsの無料会員でできること6つ!

出会えるアプリの条件とは!?

ペアーズとwithの比較から、出会えるアプリの条件をまとめてみました。

 

    出会えるマッチングアプリの条件とは!?

     

  • 会員数が多い
  • ライバルが少ない
  • サクラ・業者が少ない
  • 出会いを求めている
  • イケメン・美女が多い
  • セキュリティー対策あり
  • コミュニティー機能あり

 

これら7つの条件が全て揃っていると、出会いやすいアプリと言えるでしょう。

 

また、この中から幾つかの条件を重視して、アプリを選定すると良いかもしれません。

 

会員数の多さは人それぞれだと思いますが・・

 

アクティブ会員が40万人を超えてくると、沢山会員がいるという印象をうけます。

 

ペアーズもwithもですが、これらの出会えるアプリの条件のほとんどを満たしています。

 

ただ、ペアーズは会員数が多さに比例して、ライバルは多めかもしれません。

 

また、セキュリティー対策がとられているため、サクラや業者に遭遇する機会は少ないです。

 

また、サクラに遭遇したとしても運営の対応が早く、快適な出会いライフが楽しめます。

 

withは、ペアーズほどの会員数ではないですが、その分ライバルが少なめです。

 

そのため、イケメンや美女とマッチングしやすく出会いやすいサービスとなっています。

 

いずれも一長一短ですが、会員数を重視したい男女はペアーズがおすすめかもしれません。

 

とは言え、同時登録で比較するのが、一番自分に合ったアプリが見つかる方法です!

 

いずれのアプリも無料登録できるため、ぜひ試しに登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>ペアーズに無料登録してみる!

 

>>with(ウィズ)に無料登録してみる!

 

また、20代中盤以降の男女狙いであれば、Omiaiやゼクシィ縁結びもおすすめです。

 

ゼクシィ縁結びの評判と口コミは!?実際にやってみた感想

Omiaiで評判の株式会社ネットマーケティングに突撃インタビューしてみた感想!

 

各アプリの特徴は、ランキング記事を参考にしてみてくださいね。

 

>>Facebookの出会いアプリ10選!無料婚活サイトをランキングしてみた!