Omiai with 比較 違い

Omiaiとwithは、会員数が多い人気恋活アプリです。

 

どちらもマッチングアプリなので、仕様が似ているサービスです。

 

しかし、男女比や年齢層などを比較すると大きく違いがあることがわかります。

 

当然、自分に合ったアプリで婚活することで、彼氏・彼女探しの成功率が上がります。

 

そこで、婚活に向いているアプリは、どちらなのか・・

 

Omiaiとwithを徹底比較して違いを検証してみました!

Facebookとの連動や安全性は!?

Omiaiとwithのアプリとしての安全性を見ていきましょう。

 

いずれもFacebook連動型マッチングアプリです。

 

連動型と言うとセキュリティーに不安を感じるかもしれません。

 

しかし、FBの友達が表示されないなど、身バレ対策が施されています。

 

また、いずれのアプリの登録にもFBアカウントが必要となっています。

 

そのため、従来の出会いサービスと比較して、サクラ参入がしづらくなっています。

 

いずれのアプリも、24時間365日のサポート監視体制が完備されています。

 

これらのセキュリティー対策により、安心して出会えるサービスとなっています。

 

いずれも、友達にバレずに恋活・婚活ができるアプリです。

 

そのため、職場恋愛や友達の紹介に次ぐ出会いの場として活用されています。

 

Omiaiアプリは友達にバレる!?バレない対処法とコツはないの!

withアプリは友達にバレる!?知り合いにばれない対処法4つ!

Omiaiとwithの料金を比較してみた!

次は、Omiaiとwithを料金面で比較していきます。

 

いずれもマッチングアプリですが、料金に明確な違いがあります。

 

早速、Omiaiとwithの料金を比較してみました。

 

<Omiaiとwithアプリの料金比較>

アプリ名/料金プラン1週間プラン1か月プラン3か月プラン6か月プラン12か月プラン
Omiai3,980円3,880円3,780円2,780円
with1,300円3,400円2,600円2,300円1,800円

 

withは、2018年4月12日13時から、1か月プラン料金が3,400円に変更となりました。

 

ただ、まとめ割りプランに料金変更はありません。

 

さらに、1週間プランが追加され、よりお得に利用しやすくなりました!

 

1週間プランもあり、一目瞭然でwithの料金が安いことがわかります。

 

料金面だけでの比較となると、withの方がお得感が強いかもしれません。

 

また、Omiaiは、6周年記念により利用料金の一部が改定されました。

 

今までは、10代~20代までの女性は無料だったところ・・

 

2018年2月14日から、女性は年代問わず、完全無料のサービスとなりました。

 

※withは、リリース当初より、女性の利用料金が完全無料です。

 

また、Omiaiは、12ヶ月プランを活用する事で少しお得になります。

 

結論として、リーズナブルに出会いたい男女は、withがおすすめかもしれません。

 

Omiaiの料金はどのくらい!?女性は無料で出会えるのか?

withの料金は安い?支払い方法と女性は無料で利用できるってホント?

withのプラチナプランの料金は!?マッチング率があがる理由!

Omiaiとwithの会員数と男女比を比較!

次は、Omiaiとwithの会員数と男女比を比較してみました。

 

二つのアプリでは、会員数に大きな違いがみられました。

 

早速、Omiaiとwithの会員数と男女比を表にまとめてみました!

 

<Omiaiとwithの会員数比較>

アプリ名会員数(男性)会員数(女性)男女比
Omiai1164,648人481,022人6;4
with514,107人435,994人6;4

それぞれ、2018年4月のアクティブ会員数のデータです。

 

Omiaiが160万人で、withは90万人を超えています。

 

会員数を比較すると、Omiaiのユーザーは、withの2倍前後となっています。

 

会員数で比較すると、Omiaiはより出会いが広がるアプリと言えるかもしれません。

 

また、withもリリースから順調に会員数を伸ばしています。

 

男女比は偏りがないため、男女共に出会いのチャンスがあるサービスです。

 

Omiaiは、男性会員が多いため、よりライバルを差別化する施策が必要かもしれません。

 

年齢層もあわせて検討する事で、より素敵な出会いに繋がりやすいかもしれません。

 

Omiaiの会員数は!?男女比と年齢層も調べてみた結果!

withの年齢層と男女比はどのくらい?会員数も調べて評価してみた!

Omiaiとwithのユーザー層の違いは!?

次は、Omiaiとwithのユーザー層を比較してみました。

 

Omiaiは、サービス名から真剣な出会いを求めるユーザーが多いです。

 

また、25歳~34歳前後の結婚適齢期の男女がボリュームゾーンです。

 

そのため、恋活寄りではなく、婚活色の強いアプリとなっています。

 

30代のユーザーも登録していますが、20代の女性に人気が集まりやすいです。

 

独自のアルゴリズムを使った新機能も含め、素敵な出会いに繋がりやすいアプリです。

 

Omiaiで評判の株式会社ネットマーケティングに突撃インタビューしてみた感想!

Omiaiのピックアップメンバーは再表示される!?足跡がつくのか調べてみた!

 

一方、withは、メンタリストDaigo監修の相性診断が搭載されています。

 

アプリ内でも相性診断イベントも多く、楽しみながら恋活ができるサービスです。

 

そのため、占いや恋の相性を重視する20代の男女が少なくありません。

 

Omiaiと比較すると、20代前半~中盤の男女が多いサービスの1つとなっています。

 

ユーザー層の違いから、withは恋活向けのアプリと言えるかもしれません。

 

また、年上で余裕のある男性を狙いたい人は、Omiaiがおすすめです。

 

出会いの目的に応じて、自分にあったアプリを選定すると良いかもしれません。

 

Omiaiで有料会員に登録してみた!無料会員との違いと感想!

OmiaiとPairsを比較してわかった違い!出会えるアプリはどっち?

withアプリは結婚できる!?良縁報告をまとめてみた評価!

Omiaiとwithの機能面を比較してみた!

Omiaiとwithを機能面で比較してみました。

 

Omiaiは、ユーザー目線による新機能が多く取り入れられています。

 

そこで、Omiaiのwithアプリにはない機能をまとめてみました。

 

    withにはないOmiaiのおすすめ機能!

  • いいねの平均化
  • キーワード機能

 

マッチングアプリは、人気会員程多くのいいねを貰える仕組みです。

 

ただ、Omiaiで人気会員にいいねを送るには、より多くのいいねを消費します。

 

そのため、全体的に、いいねが平均化される仕組みとなっています。

 

人気会員にもアプローチしやすいサービス作りがされているといえるかもしれません。

 

また、キーワード機能により、趣味から繋がりやすい出会いが期待できます。

 

お相手との共通点を探しやすいため、人気機能の1つとなっています。

 

withは、異性との相性診断機能が充実しています。

 

メンタリストDaigo監修という事もあり、信憑性が高く人気コンテンツの1つです。

 

withは、ゲーム性が高く楽しみながら恋活ができるアプリとなっています。

 

Omiaiのキーワード機能とは!?マッチングしやすくなる理由3つ!

withの評判と口コミは!?婚活アプリをやって評価してみた!

まとめ

Omiaiとwithを比較してみた違いはいかがでしたでしょうか。

 

料金面や会員数を中心に、明確な違いがあるアプリとなっています!

 

婚活するならどっちと言われれば、Omiaiをおすすめしています。

 

20代中盤以降の男女が多いため、結婚へのゴールが近いように感じています。

 

また、会員数が多いため、より理想のお相手に出会う確率は高いかもしれません。

 

Omiaiは、婚活を意識した真剣なユーザーが少なくありません。

 

そのため、出会ってから付き合うまでのスピードが早いように感じています。

 

一方、withは、20代前半が多く、恋愛結婚を目的としてユーザーが少なくありません。

 

相性診断イベントを楽しみながらできることもあり、恋活向けとなっています。

 

とはいえ、20代後半のユーザーは、婚活を志した男女が少なくありません。

 

いずれも登録無料なので、ぜひお試しで登録してみてはいかがでしょうか。

 

>>今すぐOmiaiを無料体験する!

 

>>with(ウィズ)に無料登録してみる!

 

また、婚活色を意識するなら、ゼクシィ縁結びやマッチドットコムもおすすめです。

 

マッチドットコムの評判と口コミは!?実際にやって評価してみた!

ゼクシィ縁結びとゼクシィ恋結びを比較してみた!婚活するならどっち!?

 

各アプリの特徴は、ランキング記事もあわせて参考にしてみてくださいね!

 

>>出会える婚活アプリランキングを見てみる